ここから本文です

医療機関向けFMソリューション事業

医療・介護施設様向けにFMソリューションの利用についてご紹介します。

こんな問題が起こっていませんか?

  • 機器の保有情報や購入・修繕などの履歴がバラバラに保管されている
  • 台帳と実態が異なっている
  • 担当者の記憶だよりの管理になっている

FMソリューションで解決!

FMソリューションなら…

  • 情報の一元管理ができ、何がどこに難題あるのかがすぐにわかります
  • 検査、修繕履歴を記録でき、資産のLCCシミュレータ機能(オプション)を利用して中長期修繕計画を作成できます
  • 契約書、マニュアル等も一元管理され、関係者で共有、活用することができます

導入事例:SS民間病院、KI公立病院

イラスト

事務長の悩み

  • 設備投資の話が唐突に出てくる。
  • 設備の故障、事後対応が多い。
  • 業務委託費の妥当性が判断できない。
  • 院内で合理的な議論をするための投資計画を作りたい。

イメージ

イラスト

  • 医療機器の運用管理、委託業務(設備管理/清掃/警備)に関して、管理対象が明確になり、”管理業務の属人化”から脱却できます
  • 医療機器の購入、修繕工事に関して、費用の見通しがつき、維持管理、設備更新コストの適正化が図れます

その他、ネットワークインフラ整備及び構築、電話、ナースコール等の設備環境におきましても最大限にシステムを利活用できるよに病院環境のコンサルティングも行います。

資料請求・お問い合わせ